粉末青汁を料理に使おう

青汁も粉末タイプで、水に溶かして飲むものであれば、そのまま水で溶かして飲んでもよし、また料理に利用するというのも一つの手です。
青汁が苦手な方でも料理にしてしまえば、あの独特の味を感じずに青汁を摂取できます。
飲むよりことが苦手という方は是非、お試ししてみてください。
粉末青汁はホットケーキにしてもおいしいですよ。

ほうれん草入りのホットケーキなどがありますが、それよりもずっと青臭い臭いもなく、おいしくいただけます。
ホットケーキミックスで通常通り混ぜ合わせたら、それに青汁を加えて混ぜて焼くだけです。
緑色のきれいなホットケーキができます。
もっと簡単に、ということならお味噌汁とかお吸い物に青汁をさっと溶かして飲んでもいいですよ。
お味噌の味に青汁の味が消されて、ごくっと飲めます。

かぼちゃのスープを作ってそこに青汁を入れて飲むというのも簡単で野菜の栄養をしっかり摂取できるのでお子さんなどにおススメです。
かぼちゃ自体にも栄養がたくさんありますからね。
たくあんを細かく切ったものとゴマ、青汁の粉末をご飯に混ぜてそれをとろろ昆布で包んでおにぎりにして食べるのもおいしいですよ。
のりで巻いてもいいですし、青臭さも気にならずおいしくいただけます。
お弁当にもいいですよ。

子供さんにはチーズを細かく切ったものと青海苔、それに青汁の粉末を混ぜてのりで巻いておにぎりにしてもいいです。
スパゲティにもとてもあいます。
和風スパゲティのとき、欲青汁の粉末を最後に混ぜて食べます。
ツナの油をよくきって大根おろしを準備しておきます。
ゆでたスパゲティはフライパンでうまみ調味料と塩コショウでいためてその上に大根おろし、ツナ、青汁の粉末、刻みのりを載せて出来上がりです。
おしょうゆを大根おろしにかけて混ぜて食べます。

青汁が入っていること自体がまったくわからないので、苦手なうちのだんな様も知らずにぺろりと食べました。
青汁はクセがありそうですが、何かと混ざると癖がなくなりやすいです。
血液をサラサラにしたり健康へ様々な効果を発揮してくれる青汁を簡単においしく摂れるのは嬉しいことですね。
いろいろな食材とも組み合わせることができるので各ご家庭で工夫してみてください。

Copyright (C) 手軽な野菜の摂取方法 All Rights Reserved.